忍者ブログ

水月陽炎

流れ去りぬ風景 終わりある世界
[28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

月華 歌词

月華
-北出菜奈-地獄少女三鼎OP


闇と遊ぶ星たちが 愛を唄い焼き尽くした
罰を灯し雛菊の 夢に寄り添う爪のあと
唇から唇へと伝い その温もりはどこへ
たどり着く当てはないのに…

貴方でなくちゃ満たせない
私じゃなきゃ許せなかった
だから私はこの足で立ち上がれてゾっとしたんだ
飼い殺しなら救われる
でも見事に鍵は外れて
私はまるで鳥籠を欲している狂った小鳥

嘘を抱いた華

冷めた指で見透かして
触れて だけど汚さないで
振り返るとひとひらの 羽が焦げ付く茨道
幻なら幻を愛して 明日でさえ捨てられる
恐れる理由を教えて

貴方がなくちゃ生きられず
朽ちる夜を追いかけたのは
私をすべてその腕へ 奪い上げて欲しかったから
けど静寂に包まれる 規則的ないやしいことを
ふざけた部屋で天罰を数えている 耳をふさいで

貴方でなくちゃ満たせない
私じゃなきゃ許せなかった
だから私はこの足で立ち上がれてゾっとしたんだ
飼い殺しなら救われる
でも見事に鍵は外れて
私はまるで鳥籠を欲している狂った小鳥

嘘を抱いた華


和黑夜嬉戏的星辰们  歌颂着爱并燃烧殆尽
伸向梦境的爪痕 点亮罪孽之花
嘴唇之间传递的那份温柔 终将何去何从
明明已经无处可去…

只有你才可以让我满足
不选择我你就不可饶恕
所以我用自己的双腿 凌然屹立
圈养至终 还能有所救赎
但是锁却彻底被打开
我仿佛是一只渴望鸟笼的疯狂的笼中鸟

怀抱谎言的花朵

透过冰冷的手指去触摸
不过不可将其玷污
蓦然回首 那是一条灼烧双翼的棘路
若是虚幻也深爱不已 连明天都可以舍弃
告诉我你害怕的原因

没有你我无法活下去
之所以追逐这腐朽的夜晚
是希望你的手将我的一切都夺去

然而被寂静包裹的 有规律的猥亵之声此起彼伏
在这不可理喻的房间堵上双耳 数着天罚的次数

只有你才可以让我满足
不选择我你就不可饶恕
所以我用自己的双腿 凌然屹立
圈养至终 还能有所救赎
但是锁却彻底被打开
我仿佛是一只渴望鸟笼的疯狂的笼中鸟

怀抱谎言的花朵

—————————————————————————————————————————————

 上面这首歌是能登少女第三季的OP。目前还有没出过专辑,我专门从网上找来了完整版。

最开始的时候,我觉得这个旋律诡异,歌词也不伦不类,觉得很讨厌。但是最近居然渐渐的习惯了,还觉得很中毒。
或许是因为其中的疯狂吧。特别是疯狂的现在,这歌词所透出的狂气让我同病相惜。
因为极影的翻译的歌词是在太天理难容,我趁着性子翻译了一下。歌词本身很狂,理解花了点心思,但是依旧不敢保证是正确。

当然,在这个时候选择推荐这首歌,还有些特别的原因。或许一些老朋友知道,我暂时还是不透露了。

PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[06/06 foogEfficle]
[10/06 FD]
[09/26 hisame]
[09/26 FD]
[09/02 Y]
忍者ブログ [PR]
Template by repe designed by yamaneko